はっさんブログ

やっていき検証

やったことの累積時間を確認できるgemを作った [名はmdg]

スポンサーリンク

昨日は大人に🍣 をごちそうになりました。
はっさん(@hassasa3)です。

今回は作ったgemの紹介です。

経緯としては、バイトが始まるまで時間があることと、いずれカッケーgemを作るための練習を兼ねてひとつやってみました。

My Done Graphの略で mdg という名前です。

何か

コマンドライン上からその日に「やったこと」と時間を入力すると、後々その累積時間の経過を確認できるものです。

インストールgem install mdgでできます。

mdg -hで使い方を確認する。

f:id:usgitan:20170309095503p:plain

やったことと要した時間を登録する。
また翌日にその行為をしたら、トータル時間をupdateする。
何日か使用した後に、サーバーを起動してブラウザから確認すると..

f:id:usgitan:20170309095255p:plain

でーん

https://cloud.githubusercontent.com/assets/8072432/23711690/eb9d27c2-0463-11e7-90d9-eb3c47a67984.png

ちょっとオシャンなグラフが表示されます。

もし継続させたい勉強があるのであれば、mdgに登録して経過を見ていくと楽しく続けられるかもしれないですね。

豆知識

gemをrubygemsに公開する際に、既に自分のgemと同じ名前の物が存在している時、登録することが出来ません。

なのでモノを作る前に、登録したい名前が空いているかを確認しましょう。

gem query -r (検索したい名前)

自分は後々気づいて、変更し直すのが少々面倒でした。

コード全体

github.com

最後に

今回はパーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)の第15~16章を応用して作りました。

CLIからのヘルプコマンドの出し方やDB・Webサーバーとの連携など、知りたかったことを手を動かしながら学べます。

広告を非表示にする