読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっさんブログ

事業駆動Rubyist

イマドキの振り返り手法 - YWT Release Note(ver 0.21.8)

こんにちは。はっさん(@hassasa3)です。
クロックスではダメな季節になってきましたね。

今回は自身のRelease Noteを書きます。
「とあるお方」が「とあるお方」を真似て書いておられて、純粋におもしろい!と思ったので真似て書きます。

しかしただ真似るだけでは面白くないので、TLで見かけたYWT(やったこと、わかったこと、次にやること)を含めます。
自分で振り返って次に活かすことはもちろん、読んでくれた人にも得があるように書きます。

blog.a-know.me

daiksy.hatenablog.jp

では、11月の1日をもって21歳と8ヶ月なのではっさん(ver 0.21.8)となります。

技術

Y(やったこと)

・「バクくん」というツイッターアカウントを作った

バクくんは見知らぬ誰かの夢の内容をツイートしてくれるブロウ。
死ぬほど簡単なコードで恐縮ですが、後述する本を参考に工夫できるところがあって良かったです。

バクくん (@yumewomita_baku) | Twitter

GitHub - yuta17/yumewomita_baku: Twitter Bot

W(分かったこと)

・学んだことをすぐ実行できるようにアイデアの砂場を作っておくと良いと思った
・コードを書きたいけど何を作ろう。で止まってしまいがちなところなので気をつけたい

T(次にやること)

自分はSlackの個人チームに#yattemitaiというチャンネルを作って、そこにアイデアをポイポイ書き連ねている。

・ほどよいスコープで面白そうなアイデアは1人より2人のほうが出るとは思うので、もしお互いのアイデアを共有しても良いよという人がいればそのようなチームを作りたいなと思う

イベント

Y(やったこと)

・チュー活という「就活」と「チューハイ」をかけ合わせたイベントに参加した

チュー活は今後就活を控えてる1~3年生を対象にしており、内定者と色々と話ができるという趣旨のイベントです。
自分は内定者として参加したのですが、事前に大きく2つを伝えようと思っていてました。
それはツールを活用しようということとしっかり準備をしようということです。
何人かに喜んでもらえたようでなによりです。

W(わかったこと)

・3年次の時点でやっと何がしたいか見えてきたという人が半数以上だったこと
・1人の志望する企業数は平均して1~3社であったこと

T(次にやること)

・その後何人かに声を掛けて会社を教えたりしているので、志望する会社に入れるように支援を続ける

f:id:usgitan:20161101023042j:plain

お酒パワーで口が回ったのは事実です。

Y(やったこと)

オブジェクト指向設計実践ガイドを読んだ

・確率思考の戦略論を読んだ

W(わかったこと)

オブジェクト指向設計実践ガイド】

・設計とは可変性の高いコードを書くためにある
・クラス、メソッドは単一責任にすること
・オブジェクトが送るメッセージ「何をして欲しいのか」を主体に、受け手は誰かと考えていくことでより疎結合なアプリを生み出せるようになる
・その他テクニック

【確率思考の戦略論】

・著者は数学をマーケティングに応用して成果を上げたすごい人
「合理的な準備をし、精神的に戦え」と言っている。名言だ
・はじめに利用するユーザーを設定するのは視野を狭めているのではなく、市場全体を効率的に取っていくための手段である
・市場を取るために既に認知度の高いものと手を組むのは凄く効果が高い(例: USJ x ハリーポッター)

Y(次にやること)

・リーダブルコードを読む
・研究で自然言語処理を扱ってるのでそのへんの本を読む

買い物

正直、本と食費でカツカツだ!!!!!

ブログ

Y(やったこと)

・後輩にインタビューを受けて、その内容が良かったので記事にした

usgitan.hatenablog.com

W(わかったこと)

・まず最初にそもそも何が課題なのかを学習すべし
・その次にデモ(紙でも動画でも)を作って売り込みに行く
・何人か買ってくれることが分かったら作り始める

T(次にやること)

・今月は2つ記事を書く

気になったツイート

個人的にいいなと思ったツイートを紹介させていただきます。
取りやめてほしいとの意見があれば、掲載を止めるのでご連絡下さい。

ドキュメントをしっかり読む習慣をつけなきゃ

僕はこれ

クレド(信条)って言葉、最近知りました

ここで言う開発は仕事の開発です。が、例えばSonyでは自由に会社のリソースを使ってプロダクトを作ろうという日があります。その制度から優れたプロダクトが生まれたこともあるらしいです。僕そういうのしたいなと思います

こういう絵心ある人身近に必要だと思います

その他

こたつを出しました。
今月もよろしくお願いします。

広告を非表示にする